TOP > 明生第二病院について

人工透析とリハビリテーションで、みなさまの健やかな毎日を支えます。

最新の透析治療と、高度なリハビリテーション技術で、患者様の安心と、自分らしい暮らしをお手伝い いたします。患者様とともに歩んで行く、それが明生第二病院の姿勢です。

明生第二病院概要

明生会グループは、昭和53年の設立以来、透析治療に従事してまいりました。その長い道のりでは様々な事を 患者様に教えられ、そして考え、経験と知識を培ってまいりました。
平成28年10月1日、真田丸の東、玉造の地に明生第二病院を新規移転オープンいたしました。腎領域専門の医 師を始め、最新の透析機器を配備した透析室など、今日までの明生会の透析治療を集積した内容となっており ます。

最近の透析患者様の傾向として、透析導入年齢の高齢化、様々な合併症や後遺症など、患者様の健全な暮ら しを妨げる要因が増えております。明生会では、それらの治療はもちろん、リハビリテーションにも積極的に取り 組み、患者様の社会復帰、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上にも貢献しております。明生第二病院は人工透析 とリハビリテーションが受けられる数少ない病院です。

名称 明生第二病院
電話 06-6971-6100
FAX 06-6971-6113
住所 〒537-0024 大阪府大阪市東成区東小橋1-19-20
開設日 平成28年10月1日
院長 申 性孝
病床数 98床
個室/10室
4人部屋/22室
透析室 36床
診療科目 内科・外科・脳神経外科・整形外科・リハビリテーション科
施設基準 【基本診療科】
障害者施設等入院基本料(10対1入院基本料) 62床
回復期リハビリテーション病棟入院料3     36床
入院時食事療義(I)
【特捲診療料】
CT撮影及びMRI撮影
脳血管疾患等リハビリテーション科(I)
運動器リハビリテーション料(I)
呼吸器リハビリテーテション科(I)
透析液水質権保加算1
指定医療機関 健康保険法指定医療機関
国民健康保険指定医療機関
労災保険指定医療機関
生活保護法指定医療機関
特定疾患指定医療機関
原子爆弾被爆者指定医療機関
自立支援医療機関
公害医療指定医療機関